Ozawa Laboratory: Institute for Chemical Research, Kyoto University
 
 

大学院工学研究科・物質エネルギー化学専攻(協力講座)  
   
文部科学省特別経費
統合物質創製化学推進機構
文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究」
感応性化学種が拓く新物質科学
 
 
  新着情報
  • 石塚里沙さん (M1)、前田潤哉君 (M1)、濱田祐輔君 (B4)、槙納彩生君 (B4) の4名が加わりました。(18/04/03)
  • 脇岡正幸助教が “日本化学会 第98春季年会” で第32回若い世代の特別講演証を受賞しました。(18/03/22)
  • 竹内勝彦助教、田口廣臣君 (D2)、谷川一平君 (OB) の論文が、英国王立化学会の Chemistry World で紹介されました。(16/11/15)
  • 田口廣臣君 (D2) が “20th International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC XX)” でポスター賞を受賞しました。(16/07/15)
  • 飯塚英祐君 (OB) 、脇岡正幸助教の論文が Synfact of the month (DOI: 10.1055/s-0035-1562334) に選ばれました。(16/06/17)
  • 田口廣臣君 (D2) が “第5回 JACI/GSCシンポジウム” でポスター賞を受賞しました。(16/06/03)
  • 元素科学国際研究センターが改組され、領域名が「錯体触媒変換化学研究領域」となりました。大学院協力講座は「遷移金属錯体化学分野」のままです。(16/04/01)
 
当研究室で開発した「高純度ポリ(3-ヘキシルチオフェン) (P3HT)」が商品化されました。

「99%以上の頭尾規則性」を有し、従来の市販品に比べて高い電荷移動度を示す高性能ポリマーです。

詳しくは東京化成工業のホームページを御覧ください。
 
京都大学化学研究所 小澤研究室
611-0011 京都府宇治市五ヶ庄 京都大学化学研究所
TEL: 0774-38-3035
FAX: 0774-38-3039

京都大学化学研究所

附属元素科学国際研究センター
Copyright (C) 2008-2016 Ozawa Laboratory. All rights reserved.