SAMPLE WEB SITE

新着情報

2022/07/29
Amgen Scholarとして当研究室で研究活動をしているDevashish Girish Bhaveさんが2022 Amgen Scholars Program Kyoto SymposiumでBest Presenter Awardを受賞しました。おめでとうございます。
2022/07/07
大木教授、松岡くん、谷藤助教らによる触媒的窒素還元に関する研究成果が、Natureに掲載されました(京都大学プレスリリース化学研究所プレスリリースNature News & Viewsハイライト)。購読者でない方もこちらからご覧になれます。
2022/05/17
谷藤助教とUCアーバインRibbe/Hu研究室による窒素還元酵素の反応機構に関する研究成果が、Nature Catalysisに掲載されました。
2022/04/05
田中奏多君(M1)、下山さやかさん(B4)、角南康平君(B4)、星雄太郎君(B3)の4名が大木研に加わりました。2022年度は大幅増の13名体制になります。
2022/04/01
檜垣達也博士が助教として、伊豆仁博士、Sanjeevi Jayakumar博士が研究員として着任されました。
2022/03/31
脇岡正幸助教が栄転されました。相模中央研究所、高分子化学グループのリーダー(副主席研究員)として、新たな機能性高分子材料の創生と高効率・高選択的重合法の開発に向けて邁進されます。

» 過去の新着情報

メンバー募集に関するお知らせ

メンバー(学部生、大学院生)募集中!
分子レベルの「ものづくり」と「錯体,有機金属化学」に軸足を置きつつ、他の誰も作れない新しい分子の合成を通して、生化学・有機化学・物理化学等との境界領域まで活動範囲を広げています。合成化学実験(錯体化学、有機/無機化学など問わず)に興味がある人、カラフルな化合物に興味がある人、世界をリードする”ものづくり”を通して自分の視野を広げたい人、生物化学や有機化学や物理化学に興味があるけど無機化学にも興味がある人、いずれも適性あります。研究室生活は学生生活の集大成でもありますので、頑張ってみたいと思える場所を探してみて下さい。その結果として我々のグループに加わってくれれば最高です。
大学院受験、研究室見学等、可能なことは随時サポートします。
こちらまでお問い合わせください。大学院入試に関する情報はこちら

サンプル提供・共同研究に関するお知らせ

我々の化合物を使ってみたい方や、実験技術・測定装置等にご興味がある方がいらっしゃれば、お手数ですがご一報下さい。サンプル提供や共同研究等のご相談に応じます。